睡眠用語 概日リズム

概日リズムというのは、体内時計による1日の生体リズムのことで、サーカディアンリズムともよばれ、その周期は25時間程度とされている。

朝起きて夜眠たくなるのはこのリズムがあるからです。

しかし、このリズムが狂っていしまうと、概日リズム睡眠障害を引き起こすことになります。

この概日リズムは基本的には体内で起こることなのですが、光や温度の変化により修正されているようです。

この外界からの刺激がないとリズムは少しずつ崩れていってしまうのです。 ですから、夜更かしした後の眠気をなくすには強い太陽の光を浴びるのが効果的だったりします。

また、概日リズムの狂った例としては、時差ぼけがあります。
これは、短期的な狂いなのですぐに解消されます。

但し、長期的にこの概日リズムが狂っていると、心血管病を発生・悪化させるという可能性がありますので、その際は一度医師の診断を受けるようにしましょう。

睡眠用語一覧へ戻る

一押し商品ラインナップ

布団セット 通販 毛布 通販 ホットテックス毛布 通販 タオルケット、ブランケット 通販 掛け布団カバー 通販 布団シーツ 通販 枕 通販 抱き枕 通販 マットレス 通販 空気清浄機 通販

Copyright (C) 2009 布団 通販 寝具のヨクネル All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。